Military Powers 
航空自衛隊 高射群・基地防空装備
JASDF Index Patriot 地対空誘導弾 81式短距離地対空誘導弾 地対空機関砲 VADS Military Powers Home
    91式携SAM  スティンガー   

 Patriot地対空誘導弾
  • 高空・中高空から侵入してくる敵・目標を地上から阻止・迎撃するのが地対空ミサイル(SAM)であり、これを装備する部隊を高射群という
  • パトリオットでは対応しきれなかった敵・目標に対して、局地防空用・基地防空用として、対空機関砲「VADS」や「81式短距離地対空ミサイル」、「携帯用地対空ミサイル」等を装備する
  • 一般的には「Patriot」を「パトリオット」と日本語で表記しているが、自衛隊では「ペトリオット」と表記している
  • ペトリオット:「愛国者」
ミサイル全長  5m ミサイル直径  約0.4m
ミサイル重量  約1t ミサイル速度  約マッハ5
射程  百数十km 製作  三菱重工
 レーダー装置 RS 
  • フェイズド・アレイ・レーダーを用い、目標の捜索・追尾・識別およびミサイルの誘導を射撃管制装置(ECS)の制御下で行う。
 ペトリオット発射機JM901 LS
  • 4発のミサイル(MG)を搭載し、ミサイルの発射を射撃統制装置(ECS)の制御下において実施する装置。
 射撃管制装置 ECS
  • ペトリオット司令官が搭乗し、大型コンピュータにより、レーダー装置(RS)&および発射機(LS)を一元的に制御する装置。
 アンテナマストグループ AMG
  • 射撃管制装置(ECS)等に付随して用いられるUHF多重通信系のアンテナ装置。
 ペトリオットミサイル弾
  • 展示用擬製弾。

 81式短距離地対空誘導弾
  • 諸元については陸上自衛隊のページをご覧ください→こちら
 千歳基地
Military Powers Home 
Page TOP 

 地対空機関砲VADS (バルカン・エア・ディフェンス・システム)JM167A1/A2
  • 6銃身の20mmバルカン砲と測距レーダー、および照準システムがコンピュータとリンクされ、信頼性の高い地対空機関砲となっている。
  • 高速で作動すると毎分3.000発という早さで20mm砲弾が撃ち出されるため、高い弾幕効果が得られる。
  • 低空侵入機に対しては文字通り「ハチの巣」状態となる。
  • 現代の戦術およびハイテクミサイル(誘導弾)の発達から考えても、侵入機が「撃ってください」状態で近寄ってくるとは考えにくい。
  • 基地防空装備の最終的装備、補完的装備。
  • VADS-T改は、VADS-Tの装備にカメラ、一般道走行機能を付加したもの。
全長  4.29m 全幅  3.82m
全高  2.17m 重量  約1,800kg
有効射程  1,200m 発射速度  高速:3,000発/分 低速:1,000発/分
 千歳基地
  • 低空から進入する敵機に対して容赦ない弾幕をはる。
  • ベルトリンクとともに薬莢が排出され、その後バラバラになる様子がわかる
  • 給弾や銃身のガタつきがないか射撃前の点検を念入りにおこなう。
  • 射撃したあとは、すべての薬莢を回収する。
  • 訓練用ダミー20mm機関砲弾。
  • 牽引仕様。
Military Powers Home 
Page TOP 

 91式携SAM
  • スティンガーの後継として独自に開発された携行式地対空ミサイルである。
  • 昭和58年に開発が始まり、平成3年に制式化された。
  • 独自開発とはいえスティンガーに酷似しているので、よく見なければ判別がつきにくい。
  • 誘導方式についての大きな違いは、赤外線ホーミング&画像の二つが誘導方式に採用されている点。
全長  約1,430mm 直径  約80mm
誘導方式  画像/赤外線ホーミング 重量  約11.5kg
 千歳基地

 地対空誘導弾スティンガー
  • 米国が開発した携行式地対空ミサイル。
  • 航空機が飛行中に発する赤外線を自動追尾するミサイルである。
  • 派生形として空対空誘導弾などもある。
全長  約1,400mm 直径  約70mm
誘導方式  赤外線ホーミング 重量  約10kg
 千歳基地
Military Powers Home 
Page TOP