Military Powers 
航空自衛隊 F-2A/B戦闘機 
JASDF Index Military Powers Home

 F-2A/B戦闘機
  • F-2は米国のF-16戦闘機をベースに、F-1支援戦闘機の後継機として日米共同で開発された。
  • F-2は特に、対艦攻撃力を高めるためのレーダーや長距離SAMの搭載が可能となっている。
  • F-16からの変更点
    • 主翼の面積の増加→旋回性能の向上。
    • 胴体・尾翼の材料や構造の向上→軽量化。
    • エンジンの換装→離陸性能の向上。
    • 電波吸収材の使用→ステルス性向上。
    • 最先端電子機器の搭載→火器管制能力の向上。
    • デジタル飛行制御→パイロットの作業軽減および戦闘能力向上。
全長  15.52m 全高  4.96m
全幅  11.13m 全備重量  22,100kg
実用上昇限度  19,000m 航続距離  4,000km
最大速度  約マッハ2 / 2,592km/h 乗員  1名/(Bは2名)
 製造  三菱重工 用途  支援戦闘機
初配備  1995年10月
 固定兵装
  •  20mmバルカン砲×1
製造  現ボーイング(旧マグダネル・ダグラス)

 平成22年(2010) 
 小松基地 by 双浪
  • 岐阜基地からリモートで機動飛行を行ったF-2初号機。
  • 63-8501

 平成16年(2004)
 千歳基地
  • 垂直尾翼付近。
  • 13-8519
  • JASDF 6th Tactical Fighter Squadron
  • コクピット付近。
 
Military Powers Home 
Page TOP 

 平成15年(2003)
 千歳基地
  • F-2の飛行展示。
  • 機体右側。
  • 13-8512
  • JASDF 6th Tactical Fighter Squadron
 
  • 機体正面から左側。
  • 後方からコクピット方向。
  • 機体左側。
  • 20mm機関砲口。
  • エンジン部分。
Military Powers Home 
Page TOP