Military Powers 
航空自衛隊 RF-4E/EJ
JASDF Index Military Powers Home

 RF-4E/EJ
  • 各種情報の収集、戦果判定等の最重要任務に就く。
  • RF-4E戦術偵察機には武装がないがRF-4EJは武装も搭載可能。
  • 偵察任務に使用する光学カメラは、低高度用パノラマカメラと高々度用パノラマカメラを装備するほか、赤外線偵察装置、前方偵察カメラ等を搭載している。
  • 航空自衛隊の偵察航空隊501飛行隊は百里基地にある。
  • 航空機事故や災害派遣でも真っ先に飛び、状況の確認など大変活躍している。
  • 現在は、F-4EJ要撃戦闘機を改造したRF-4EJが採用されている。
  • RF-4Eはもともと偵察機として製造されているため機体内にカメラ等内蔵されている。
  • RF-4EJは要撃戦闘機として製造されたものを偵察機に改造しているため、機体内に偵察用装備を内蔵することが困難なのでポッドに偵察器材を詰め込んでいる。
  • EJ機は戦闘機の機能を有していので、機関砲や爆弾等、各種武装を搭載できるため戦闘的偵察行動も実施可能。
全長  19.2m 全高  5.0m
全幅  11.7m 全備重量  25.9t
実用上昇限度  17,200m 航続距離  2,900km
最大速度  マッハ2.2 乗員  2名
初配備  1977 用途  戦術偵察機
最大推力  8,120kg 固定兵装  なし

 平成18年(2006)
 千歳基地
  •  57-6906(906) JASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron
  • 戦闘機ではないのに攻撃的なデザイン。
  • サイドカメラの様子。大きな口径のレンズが見える。
  • 下部撮影用カメラ窓。
  • コクピット、機体下部、尾翼。

 平成16年(2004)
 千歳基地
  • FR4-E改。57-6907(907) 第501飛行隊(JASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron)
  • 機体側面。
  • 機体前部。
  • 機体前部とコクピット付近。
   
  • RF-4Eの前輪脚とカメラが収納されている機体下部。前方用、下方用。側面用の窓がある。
  • RF-4EJはF-4EJを偵察機用に改修したものなのでM-61A1 20mm機関砲×1が装備されている。前輪脚のライトの形状も違う。

 平成15年(2003)
 千歳基地
  • 47-6904(904) JASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron

 平成14年(2002) photo by CJ
 千歳基地
  • RF-4EJ改偵察機。77-6403(403) JASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron
  • RF-4E偵察機。57-6913(913) JASDF 501st Tactical Reconnaissance Squadron
Military Powers Home 
Page TOP