Military Powers 
航空自衛隊 輸送機
輸送機Index B-747-400特別輸送機 C-1輸送機 Military Powers Home
JASDF Index C-130輸送機 CH-47J チヌーク

 C-130H戦術輸送機
◇イラク関連について
  • 平成15年(2003)12月25日防衛庁(当時)はイラク復興支援特別措置法に基づき、イラクに人道支援物資などを運ぶ航空自衛隊のC-130輸送機3機を派遣することを決定した。
  • 航空自衛隊小牧基地(愛知県小牧市)からクウェートに派遣。
  • 本隊要員は約150人。
  • 日本と現地との往復輸送を担当するC-130輸送機が1機と現地へ向かう3機の計4機。
  • 定期的な点検整備も行うため、現地で常時飛行できるのは2機程度。
  • イラクでは連合軍暫定当局(CPA)の指揮下で、計約50機のC-130が空輸業務を行っているので、航空自衛隊機もこの傘下に入って人道支援活動を行った。
  • 活動場所については、クウェートを拠点にして、イラクのバグダッド、バスラ、モスルなどの飛行場で物資輸送した。
全長  29.77m 全幅  40.41m
全高  11.66m 運行重量  33.06t
最大速度  590km/h エンジン  アリソンT56-A-7A
航続距離  5.220Km 用途  輸送機
乗員  5名 製造会社  ロッキード・マーチン

 C-130H戦術輸送機
 平成19年
  • C-130H迷彩ではないカラーリング。
  • イラク派遣仕様。

 C-130H戦術輸送機
 平成18年
  • 前部クローズアップ。

 C-130H戦術輸送機
 平成16年
  • 自衛官と大きさの比較ができる

 C-130H戦術輸送機
CJ's pic