本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers 小火器 狙撃銃系


 対人狙撃銃
  • 自衛隊としてははじめて採用した対人狙撃銃。
  • それまでは64式7.62mm小銃にスコープを付けて狙撃銃としていたが、64式小銃がいくら高性能とはいえ、所詮自動小銃なので、専用設計の狙撃銃にはかなうわけがない。
  • これも少ない防衛予算の中での苦肉の策以外何ものでもない。
  • 肩当て部は狙撃手の体型に合わせて調整が可能。
  • 照準眼鏡には夜間用もある。

 諸元等
全長  約1,092mm 重量  約5.5kg
口径  7.62mm 給弾方式  弾倉 容量5発
作動方式  手動(ボルトアクション)式 製造  レミントン・アームズ社(米国)

 平成25年(2013) 真駒内駐屯地
  • ヘリボンで降下するレンジャー。
  • 地上に降り、すぐに周囲に対する警戒を開始し前進する。
  • 走りながらしっかり頬付けすることはできないので、途中から銃床を肩に担ぐように保持してスコープに接眼している。