本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers 誘導弾 地対空誘導弾系

陸上自衛隊 81式短距離地対空誘導弾 短SAM



誘導弾 Index 地対空誘導弾系 ホーク Hawk 81式短距離地対空誘導弾 短SAM
93式近距離地対空誘導弾 近SAM 91式携帯地対空誘導弾 携SAM
携帯地対空誘導弾 スティンガ
対戦車誘導弾系 79式対舟艇対戦車誘導弾 重MAT 87式対戦車誘導弾 87ATM
01式軽対戦車誘導弾 LAT 96式多目的誘導弾システム MPMS
TOW(AH-1S搭載) ヘルファイア AGM-114(AH-64D搭載)
64式対戦車誘導弾 ATM-1
地対艦誘導弾系 88式地対艦誘導弾 88ssm

静内駐屯地 H15キャプチャ 平成15年 平成16年 平成17年 平成18年 平成25年
旭川駐屯地 平成13年 平成15年 平成17年 平成18年 平成19年
帯広駐屯地 平成14年 平成16年 平成20年
東千歳駐屯地 平成12年 平成13年 平成14年 平成15年 平成16年 平成19年 平成20年
平成21年 平成22年 平成25年 フォトモーション
真駒内駐屯地 平成14年 平成16年 平成19年 平成25年

 81式短距離地対空誘導弾 Type81 Short-Range Surface-To-Air Guided Missile 愛称:ショートアロー 略称:短SAM
  • 昭和56年度(1981)から調達を開始した国産初の地対空ミサイル。
  • 防衛庁(当時)技術研究本部と東芝などの関連メーカーが共同開発した。
  • 地上システムのフェーズドアレー・多機能レーダとミサイル本体にある赤外線パッシブホーミングを組み合わせ、「撃ちっぱなし(Fire and forget)」を可能にしている。
  • 同時に違う2つの目標を攻撃することができる。
  • レーダを搭載した車載射撃統制装置1基と車載発射装置2基、誘導弾16発を1ユニットとして運用する。
  • 海上自衛隊版、航空自衛隊版もあるが、海自版は平成18年(2006)に退役した。

 短SAM諸元等
誘導弾全長  約2.85m(電波弾)/約2.71m(光波弾) 誘導弾直径  約160mm
誘導弾重量  約105kg 最高速度  マッハ2.4
最大射程  約7,000m 多目標処理能力   同時2目標、連射可能
誘導方式  赤外/可視光複合画像追尾、アクティブ電波ホーミング

 81式短距離地対空誘導弾射撃統制装置
  • 射撃目標に対して火器を制御する計算機・測的器を主体とする装置。
  • レーダを搭載し車載射撃統制装置1基、車載発射装置2基を1ユニットとして運用する。

 平成25年 (2013) 静内駐屯地
  • 射撃のため発射機に移動する。
  • 射撃準備が終わり射撃体勢をとる。
  • 掩体に目視照準器。
  • 発射機後方に射撃統制装置。

 平成25年 (2013) 真駒内駐屯地
  • 第11高射特科中隊04-2579。

 平成25年 (2013) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第6中隊04-2589。
  • 第7高射特科連隊第5中隊04-2595/04-2596。
  • 第7高射特科連隊第6中隊04-2045。
  • 第7高射特科連隊第5中隊04-2048。

 平成22年 (2010) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第6中隊04-2529/04-2530。
  • 第7高射特科連隊第6中隊射撃統制装置04-2083。
  • 誘導弾コンテナと蓋。
  • 装てん操作盤を操作する。
  • 三脚架に乗せて使用する場合もある。
  • 以下の画像は発射機下部の誘導弾を取り外す一連の動き。
  • まずは左側を操作中。
  • 誘導弾ランチャーの仰角をつけたが再び水平に戻した。
  • 誘導弾を後方へ移動させ。
  • 後方ストッパ開放レバーを操作しながら移動させる。
  • 誘導弾がランチャー後部よりさらに後方に突き出て、レールが突き出てくる。
  • 収納コンテナリフトを上げつつ、リフトごと発射機側へ引き込む。
  • ランチャーの仰角を付けるとレール駆動チェーンが見えてくる。
  • ゆっくり仰角を付けていくとコンテナ内のホルダーに収まっていく。
  • 無事に誘導弾がレールから外れランチャーが水平に戻る。
  • コンテナリフトを下ろす。
  • 装てん操作盤を操る隊員と収納されたコンテナ。
  • 電源の調整。

 81式短距離地対空誘導弾フォトモーション

 平成21年 (2009) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第6中隊発射機04-2547。
  • 第7高射特科連隊第6射撃統制装置中隊04-2024。

 平成20年 (2008) 帯広駐屯地
  • 第5高射特科中隊発射機04-2593/04-2594。
  • 第5高射特科中隊射撃統制装置04-2043。

 平成20年 (2008) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊発射機(短SAM改)04-2653。
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊短SAM改射撃統制装置04-2081。
  • 第7高射特科連隊第6高射中隊短SAM改射撃統制装置04-2083。

 平成19年 (2007) 真駒内駐屯地
  • 射撃統制装置。

 平成19年 (2007) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第6高射中隊発射機04-2530。
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊発射機(短SAM改)04-2655/56。
  • 射撃統制装置04-2004。
  • 短SAM改射撃統制装置04-2081/04-2082。

 平成19年 (2007) 旭川駐屯地
  •  81式短距離地対空誘導弾(C)。
  • 短SAM改:「光波弾」と「電波弾」を併用。 誘導弾の先端が鋭利な方が「電波弾」、鋭利でない方が「光波弾」。
  • 誘導弾コンテナと電源部。
  • 装てん操作盤と要撃操作器&操作制御器。

 平成18年 (2006) 静内駐屯地
  • 発射機右上にある箱状の器材はレーダに同調して目標物を捉える装置。
  • 発射機2機が目標を狙う。
  • 運用中の射撃統制装置。
  • なぜ短SAM射撃統制装置はシェルター式ではないのか疑問。

 平成18年 (2006) 旭川駐屯地
  • 第2高射特科大隊第2中隊04-2634。
  • 81式短距離地対空誘導弾 (C) 。

 平成17年 (2005) 静内駐屯地
  • 発射準備中の第7高射特科連隊第6中隊04-2529。
  • 発射機右上にある箱状の器材はレーダに同調して目標物を捉える装置。
  • 射撃直後の誘導弾。
  • 掩体に目視照準器がおかれている。
  • 誘導弾と発射機。
  • この仰角画像はTOM中佐自身が目視照準器を操作したもの。

 平成17年 (2005) 旭川駐屯地
  • 第2高射特科大隊第2中隊04-2634。
  • 81式短距離地対空誘導弾 (C) 。

 平成16年 (2004) 静内駐屯地
  • 訓練弾搭載。
  • レーダ部。
  • 電源部。
  • 三井・ドイツ・ディーゼル・エンジン株式会社製。
  • 装てん操作盤。
  • 目視照準器。

 平成16年 (2004) 帯広駐屯地
  • 第5高射特科中隊発射機04-2539。
  • 第5高射特科中隊射撃統制装置04-2047。

 平成16年 (2004) 真駒内駐屯地
  • 第11高射特科大隊第2中隊(当時)04-2548。
  • 第11高射特科大隊第2中隊(当時)04-2025。
  • ミサイルは装てんしない形での戦闘展示。

 平成16年 (2004) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊発射機04-2519
  • 第7高射特科連隊第6高射中隊発射機04-2530
  • 発射機と訓練弾。
  • 発射機に搭載されたsam-1。
  • 発電機用燃料バルブ。
  • 観閲行進の準備のために移動する第7高射特科連隊第5中隊(04-2010)と第6中隊(04-2015)。
  • レーダ部。
  • 射撃統制装置車両のアウトリガ。
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊マーク。

 平成15年 (2003) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊発射機04-2519/04-2525/042530。
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊射撃統制装置04-2012
  •  79式対空レーダ装置 JTPS-P9のページはこちら
  • 第7高射特科連隊本部管理中隊79-1107

 平成15年 (2003) 静内駐屯地
  • 射撃体勢の短SAM。
  • 発射装置。
  • 架台部の上が回転する。
  • 射撃統制装置レーダと射撃統制装置本体。
  • なぜ短SAM射撃統制装置はシェルター式ではないのか疑問。
  • 目視照準器のスコープ上部に連絡用マイク。
  • ヘッドセットも。
  • sam-1コンテナ。

 平成15年 (2003) 静内駐屯地 photo by coots ビデオキャプチャ
  • 毎年実射展示が予定されているが、天候不順等で中止となることが多い。
 

 平成15年 (2003) 旭川駐屯地
  • 第2高射特科大隊第2中隊(04-2543)。

 平成14年 (2002) 帯広駐屯地
  • 第5高射特科大隊第2中隊(当時)。

 平成14年 (2002) 真駒内駐屯地
  • 第11高射特科大隊(当時)第2高射中隊。

 平成14年 (2002) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊発射機。
  • SAM-1訓練弾。
  • レーダ部。
  • 目視照準器。

 平成13年 (2001) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊。
  • SAM-1訓練弾
  • 第7高射特科連隊第5中隊の射撃統制装置04-2014。
  • 天井もドアフレームも取り外された状態。

 平成13年 (2001) 旭川駐屯地
  • 第2高射特科大隊第2高射中隊。
  • 第2高射特科大隊第2高射中隊射撃統制装置。

 平成12年 (2000) 東千歳駐屯地
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊。
  • フィルムスキャン。
  • 展示車両。
  • 第7高射特科連隊第5高射中隊射撃統制装置04-2012。
  • 屋根はないがドアフレームは付いている状態。