本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers 誘導弾 地対空誘導弾系

陸上自衛隊 改良ホーク



誘導弾 Index 地対空誘導弾系 ホーク Hawk 81式短距離地対空誘導弾 短SAM
93式近距離地対空誘導弾 近SAM 91式携帯地対空誘導弾 携SAM
携帯地対空誘導弾 スティンガ
対戦車誘導弾系 79式対舟艇対戦車誘導弾 重MAT 87式対戦車誘導弾 87ATM
01式軽対戦車誘導弾 LAT 96式多目的誘導弾システム MPMS
TOW(AH-1S搭載) ヘルファイア AGM-114(AH-64D搭載)
64式対戦車誘導弾 ATM-1
地対艦誘導弾系 88式地対艦誘導弾 88ssm

ミサイル パレット ホーク運搬用ローダ 発射機
中隊指揮装置 遠隔操作コントローラー 高出力イルミネーター・レーダ CW補足レーダ

 地対空誘導弾改良ホーク Improved Hawk Air-Defense Guided Missile/愛称:ホーク"HAWK":Homing All the Way Killer
  • 方面隊の中・低空域を対空掩護する中距離地対空誘導弾。
  • 1954年に開発され、Homing All the Way Killerの頭文字を取ってHAWKという。
  • 改良ホークは最新技術を導入して有効空域の拡大、迎撃可能目標の拡大、撃墜率、信頼性の向上を図っている。
  • 平成3年からは改善Ⅲ型へ移行している。
  • 対処能力:同時多目標連射可能。
  • 発射機(LAU):3発のミサイルを搭載し、発射指令により予想命中点に発射させる。
  • ちなみに高々度の航空目標は、パトリオット(自衛隊ではペトリオットと表記される)が対応する。
  • 一式118億2,843万円

 地対空誘導弾ホーク防空システムとホーク中隊の対空戦闘
  • 航行自衛隊等のレーダーサイトから航空機による侵入情報が様々な経路で群本部に入る。
  • 高度約30m~約15,000mで侵入する敵航空機の捜索・発見し、見方識別、各種レーダーによる指定・追随をして撃墜体勢に入る。
  • 対空戦闘指揮装置により、対空レーダー装置や無線搬送端局装置を通じて高射中対へ伝送される。
  • 中隊指揮装置と見方識別機により、CW補足レーダ(CWR:目標を探知する高射中隊レーダ)・高出力イルミネーターレーダ(HPI:ホークミサイルを誘導するために目標に電波を照射するレーダ)・パルス補足レーダ等の情報を処理しホーク発射機へ接続装置を介して指令を送る。
  • ホークは約マッハ3の速度で飛翔し敵機を撃墜する。
  • 誘導方式は精密であり、命中率は100%に近く機動性に富んでいる。

 諸元等
全長  5.0m 重量  約600kg
直径  約350mm 推進方式  固体燃料
誘導方式  セミアクティブ・レーダ・ホーミング方式 炸裂範囲  直径30m/短径20m
製作  三菱電機/東芝 操作人員  10名
構成
  • パルス補足レーダ
  • CW補足レーダ(CWR)
  • 測距レーダ(改善Ⅰ型/改善Ⅱ型)
  • 情報調達中枢
  • 中隊統制中枢
  • 高出力イルミネーター(HPI)
  • 中隊指揮装置
  • 発射機(誘導弾3発搭載)
  • ミサイル本体
  • 接続箱
  • 発電機
  • ローダ
  • パレット
  • トレーラー

HAWKミサイル

 平成23年(2011) 北千歳駐屯地
  •  第1高射特科群第302高射中隊。
  • ミサイル細部。
  • 「改良ホーク擬製ミサイル」 (Guided Missile Training,IH Dummy W/SATA MTM-23B-JⅡ)

 平成18年(2006) 名寄駐屯地
  •  第4高射特科群第315高射中隊。

 平成17年(2005) 真駒内駐屯地
  •  第1高射特科群第303高射中隊(島松駐屯地)。

 平成16年(2004) 静内駐屯地
  •  第1高射特科群第301高射中隊。

 平成16年(2004) 東千歳駐屯地
  •  第1高射特科群第301高射中隊。
  • 展示装備。

 平成15年(2003) 島松駐屯地
  •  アニメチックにペイントされた駐屯地内展示ホーク。

 平成15年(2003) 北千歳駐屯地
  •  第1高射特科群第302高射中隊。

 平成15年(2003) 東千歳駐屯地
  •  第1高射特科群第301高射中隊。

 平成14年(2002) 東千歳駐屯地
  •  第1高射特科群第301高射中隊。
  •  フィルムスキャン
  • 展示装備。

 平成12年(2000) 東千歳駐屯地
  •  ミサイル後方。

 平成09年(1997) 東千歳駐屯地 フィルムスキャン
  •  牽引されるミサイル。

バレット

 平成23年(2011) 北千歳駐屯地
  •  パレット前部と後部。
  • 脚部。
  • ミサイル搭載部。

 平成17年(2005) 真駒内駐屯地
  •  パレット(Pallet Loading and Storage Guided Missile)。
  •  パレットに搭載されているミサイル。  

ホーク運搬用ローダ

 ホーク運搬用ローダ LDR
  • ホークミサイルの運搬やパレットと発射機の間でミサイルを積み換えるために使用する。

 諸元等
全長  5.182m/輸送時:3.683m 全高  2,356m/輸送時:2,134m
全幅  1.905m 重量  4.304kg
最高速度  約20km/h 回転半径  約6.1m
方位旋回  左右15度以内 ロール旋回  左右15度以内
エンジン  4気筒ガソリンエンジン 高低上(俯仰)  39.3
同時移換数  同時に1・2発、または3発のミサイルを移換する。

 平成16年(2004) 静内駐屯地
  •  第1高射特科団第1高射特科群第301中隊(東千歳駐屯地)車両。  
  • ローダ細部。
  •  操縦手席とサイドにあるコントローラー。
  •  操縦桿と計器類。

 平成15年(2003) 静内駐屯地
  •  第1高射特科団第1高射特科群第304高射中隊(島松駐屯地)車両。

発射機

 平成19年(2007) 東千歳駐屯地
  • 発射機牽引状態。
  • 第1高射特科群第301高射中隊。

 平成16年(2004) 静内駐屯地
  • 改良ホーク発射機。
  • LAUNCHER,ZERO LENGTH GUIDED MISSILE XM192EI
  • 脚設置部。

 平成16年(2004) 東千歳駐屯地
  •  牽引状態。

 平成15年(2003) 静内駐屯地
  •  発射機。
  • 発射機搭載状態。

 平成15年(2003) 北千歳駐屯地
  •  第1高射特科群第302高射中隊。
  • 射撃展示。

中隊指揮装置

 中隊指揮装置(BCP)
  • 目標を探知する高射中隊レーダ。

 平成19年 (2007) 名寄駐屯地
  •  牽引状態の中隊指揮装置。

遠隔操作コントローラー

 平成16年(2004) 静内駐屯地
  •  コントローラ本体。

 平成15年(2003) 静内駐屯地
  • コントローラ~を操作する。

高出力イルミネーター・レーダ

 高出力イルミネーター・レーダ(HPI)
  • ホークミサイルを誘導するために目標に電波を照射するレーダ。

 平成18年(2006) 名寄駐屯地
  •  第4高射特科群第315高射中隊。
  •  第4高射特科群第316高射中隊。
  •  第4高射特科群第318高射中隊。

 平成16年(2004) 東千歳駐屯地
  •  観閲行進。

CW補足レーダ

 CW補足レーダ(CWR)
  • 目標を探知する高射中隊レーダ。

 平成16年(2004) 東千歳駐屯地
  •  牽引状態。

 平成15年(2003) 北千歳駐屯地
  •  運用状態。