本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers 自走砲 ロケット弾

陸上自衛隊 多連装ロケットシステム自走発射機



MLRS Index 解体新書 ランチャー 射撃と機動性 弾薬車
部隊

 多連装ロケットシステム自走発射機 M270 Multiple Launch Rocket System
 略称  MLRS  愛称  マルス
  • 1両約20億円の多連装発射ロケットシステム。
  • アメリカで開発され、M270と呼ばれている。湾岸戦争で使用され高い評価を受けた。
  • 陸上自衛隊では野戦特科部隊に装備し、遠距離の敵砲兵部隊、装甲部隊、空挺部隊、ヘリボーン部隊、上陸用舟艇等の広範囲目標に対して撃破することを目的としている。
  • ロケット弾1発あたり644個の子爆弾が目標近くの空中で破裂し、目標地域に散らばり撃破する。
  • 発射時は、ランチャーを横にする。
  • ランチャーはクレーンでユニットごと再装填する→こちら

 諸元等
全長  6.97m 全高  2.61m
全幅  2.97m 全備重量  25.2t
最大射程  約30,000m 最高速度  約65km/h
乗員  3名 構成  自走発射機 指揮装置 弾薬車
製作   IHIエアロスペース
エンジン  水冷式4サイクル 8気筒ディーゼル500ps
武装  227mmロケット弾12連装発射機×1 (多目的弾:644個子爆弾内蔵)
 ロケット弾:全長約3,900mm 直径約227mm 重量:約306kg
 子爆弾:M77ボムレット炸薬弾

 平成16年(2004) 上富良野駐屯地