本文へスキップ

国防に携わるすべての方々に敬礼!

 Military Powers 誘導弾 地対空誘導弾

誘導弾系 Index 79式対舟艇対戦車誘導弾 重MAT 87式対戦車誘導弾発射装置 中MAT 110mm個人携帯対戦車弾
01式軽対戦車誘導弾 60式106mm無反動砲 M20改4型 89mmロケット発射筒
91式携帯地対空誘導弾 84mm無反動砲

  91式携帯地対空誘導弾 略称:携SAM 愛称:ハンドアロー
  • 画像・赤外線誘導方式。
  • スティンガーの後継として国産開発された携帯式の地対空誘導弾。
  • 一人で操作することができる。
  • 主に特科、戦車部隊に装備し、自衛用対空火器として使用する。
  • 海上自衛隊、航空自衛隊でも基地防空用として配備している。
  • 発射機の右についている格子状のケースホルダーのようなものは、IFF(敵味方識別装置)のアンテナである。
  • 折りたためるものと折りたためないものがあるようだ。
  • 価格:約21億円/set(平成15年度調達)

 諸元等
全長  約1,430mm 重量  約11.5kgg
胴体直径  約80mm 誘導方式  画像+赤外線誘導方式
構成  誘導弾、発射機、外部電池、見方識別装置 製作  東芝

 発射設置