Military Powers 
陸上自衛隊 国防の顔 レンジャー
国防の顔 Index WAC 旭川駐屯地 帯広駐屯地 東千歳駐屯地 静内駐屯地
JGSDF Index レンジャー 戦闘集  徒手格闘・銃剣格闘 海自・空自編 Military Powers Home 

 レンジャー
  • 陸上自衛隊でもっとも過酷で厳しい訓練を行い、すべての課程を修了した者にはレンジャー徽章(ダイヤモンド)が与えられる。
  • 約2ヶ月半、レンジャー学生達はダイヤモンドをめざし、強靭な体力・気力の練成を行う。訓練は、体力・気力はもとより、山地・空路・水路の各種潜入(ロープ・リペリング・ボートの漕舟法等)及び襲・伏撃要領のほか、爆破・生存自活・格闘訓練等行いプロ中のプロを養成する。
  • レンジャー隊員とは、ロープ訓練、水路潜入襲撃・伏撃行動等、レンジャー部隊として必要な一連の訓練に取り組んだエリート戦闘集団のことである。

レンジャー 平成18年(2006) 平成17年(2005) 平成16年(2004) 平成15年(2003) 平成14年(2002)
Military Powers Home

 平成18年(2006)
 旭川駐屯地
  • 肩に部隊ワッペン用のマジックテープがある隊員。
  • 汗対策用内帽着用隊員も。
  • 2Dの観閲行進はいつもかなりの大人数。

 平成17年(2005)
 滝川駐屯地
  • ヘリから降下後、周囲の偵察及び警戒のため伏撃の姿勢をとる。
  • 低い姿勢で移動する。

 平成17年(2005)
 真駒内駐屯地
  • ダイヤモンド輝くレンジャー旗
  • 64式小銃と89式小銃が混在している。
  • 銃剣の長さがやはりかなり違う。

 平成17年(2005)
 旭川駐屯地
  • 観閲行進前の準備。
  • スタート位置まで移動し、合図あるまで控銃で待機。
  • 89式小銃用弾納が背嚢サイドに2つ。
  • かなり大きな背嚢。
  • よく見ると89式小銃用弾納の大きさが違う。別メーカーか。

 平成16年(2004)
 滝川駐屯地
  • ヘリから降下した後、周囲を警戒しながらゆっくり進む。

 平成16年(2004)
 上富良野駐屯地
  • ヘリから降下し敵陣へ。

 平成15年(2003)
 上富良野駐屯地
  • ドーランの配色はかなり違う。

 平成14年(2002)フィルムスキャン
 真駒内駐屯地