Military Powers 
海上自衛隊 P-3C 対潜哨戒機
固定翼機・対潜哨戒機 Index 対潜哨戒機 P-3C
JMSDF Index Military Powers Home

 P-3C 対潜哨戒機
  • 米国ロッキード社が開発した旅客機をベースに開発されたP-3C「オライオン」の発展型を導入している。
  • 各種の対潜捜索、探知装備とデータを総合的に処理するコンピュータが搭載されて、対潜爆弾、魚雷、対艦ミサイル等の武装もする。
全長  35.60m 全幅  30.4m
全高  10.3m 胴体長  15.65m
離陸重量  56,000kg 最大速度  約730q
航続距離  9,000 km 実用上昇限度  8,600 m
エンジン  T56-IHI-14(ターボプロップエンジン) 馬力  4,910馬力×4基
主任務  対潜水艦戦、対水上戦 副任務  捜索救難、通信中継、人員物資輸送等
製造  (機体)川崎重工・ロッキード
 (エンジン)アリソン・石川島播磨重工
兵装  MK-34魚雷
 対艦ミサイル(ハープーン)
 対潜爆弾
搭乗員
  • 主操縦士(PILOT)1名
  • 副操縦士(CO-P)1名
  •  機上整備員(FE)1名
  • 航法/通信員(NAV COM)1名
  • 戦術士(TACCO)1名
  • 第1対潜員(SS.1)1名
  • 第2対潜員(SS.2)1名
  • 第3対潜員(SS.3)1名
  • 機上電子整備員(IFT)1名
  • 武器員(ORD)1名

 P-3C 対潜哨戒機
 機体
  • コクピット周辺。
 
  • プロペラ。
   
  • 機体後部と乗降口。

 P-3C 対潜哨戒機
 Photos by CJ