Military Powers 
海上自衛隊 特別編−不審船・工作船− 
JMSDF Index Military Powers Home

 特別編 -不審船・工作船- Photp by Kenji
  • 鹿児島県・奄美大島沖から引き揚げられた北朝鮮の工作船が一般公開のため展示会場の東京・お台場「船の科学館」に展示されていた。
  • 平成15年(2003)5月31日から9月末日まで、搭載されていた武器や上陸用小型船など無料で見学できた。
  • 巡視船との銃撃戦による100カ所以上の弾痕が生々しい。
  • 長さ約30m、重さ約44t。
  • 周辺には巡視艇や警視庁の警備艇が警戒していた。
  • 平日でも1時間待ちというほど、見学者があとをたたないほど高い関心が寄せられた。

  • 船の科学館横にできた行列。
  • 平日でも1時間待ちの盛況ぶり。
  • 隣国の脅威を自覚して、国防に関心の高い人々が増えたと考えてもいいかも知れない。
  • 海上保安庁の巡視船から工作船に向けて威嚇射撃した際の弾痕。
  • スクリューが4つも。
  • 2連装機銃。
  • 詳しくは不明。
  • 総トン数:約2.9t
  • 全長:約11m
  • 速力:約50ノット
  • GPSまで装備している。
  • 北朝鮮工作船「長漁3705」
  • 総トン数:約44t
  • 全長:約30m
  • 幅:約4.6m
  • エンジン:ロシア製ディーゼル
  • 出力;1,000馬力×4
  • 速力:約33ノット(推定)
  • 表示には「自爆と思われる破孔部」と書かれている。
  • フレームがかまぼこ状になっているのがわかる。
  • 後部開閉扉から船内を見る。
  • ここに小型船舶を格納していた。
  • 船首部分。
  • 工作船第2会場(船中)
  • 腕時計は左と中は日本製。
  • 右は外国製右上の袋はハングルで書かれた菓子袋。
  • その下の缶詰は、「赤飯」「とりめし」と印刷されている。
  • 工作船の自爆スイッチと思われる、スイッチボックス。
  • ロケットランチャー。
  • RPG-7と推定される。
  • 手榴弾(破片型)。
  • AKS-74と推定される。
  • 折りたたみ銃床式、バナナ型弾倉を装着した5.54mm自動小銃。
  • 小型船に搭載していた潜入用の水中スクーター。
  • 魚雷を改造したものと推定される。
  • 船の科学館の屋上から撮影。
  • 自爆した衝撃で、甲板部分がかまぼこ状になっているので、盛り上がっていることが確認できる。